ここから本文です

世にも奇妙な物語’06 秋の特別編 (2006)

  • みたいムービー 4
  • みたログ 57

3.33 / 評価:12件

毒がキー

5作品の中で1番を決めろというのも酷な話ですが、あえて1番をつけるなら「家族会議」ですね。この物語は3人の愛の家族のお話です。旦那は渡辺いっけい、妻を演じるのは田中美佐子、そして娘が1人。
旦那の思惑とか妻の考えがいろいろ交差する演出は素晴らしかったです。
オチが予想出来なかったのも、良かったですね。
3人の内誰を殺したらいいのか?
必見です。

「鏡子さん」
ホラーです。タイトル通り鏡を使った演出をしますから、鏡に映らないはずのものが映っていたりすると、恐いですね。
主演は広末涼子さん。
「いづみさん、いづみさん、私を綺麗にして下さい」

「部長OL」
釈由美子さん主演で釈さんと部長の平泉さんの体が入れ替わるお話です。
特にこの作品に関してはコメントはないです。
恐くないですよ~。

「昨日公園」
このストーリーは良かったです。主演は堂本光一さんです。オチを裏切られた・・・というか、自分の描いたシナリオとは全く異なっていたストーリーです。

こっからネタバレしてしまいますので、観てない方はご注意ください。

光一さんの友人が死ぬという設定で朝起きたら昨日に戻っている。
某漫画のラスボスの能力と少し似ていますが・・・。
どんなに友人に起こる事件を食い止めようとも、友人は死んでしまう・・・それどころか事態は悪化し、友人の家族までも死んでしまう。
ここまでくるとオチを考えてしまいます。
僕の描いたシナリオは、光一さんがこのままおきらくごくらくのままであるはずがない。
つまり、被害が拡大しているという事に着目し、光一さんが死んでしまうのではないかと。
浅はかですね~。
光一さんが死ぬという点は良かったのですが・・・。
結局諦めた光一さん、また朝が来て友人とキャッチボールをして光一さんは友人に尋ねます。
「もし、俺が明日死ぬという事がわかっているとしたらどうする?」と。
友人は「そりゃあ、助けるよ」。光一さん「それが出来ないんだよ」と嘆きます。
それから7年後、光一さんは恋人から「もし明日私が死んだらどうする?」
光一さんは彼女から言われた瞬間なんとも言えないような表情をします。
光一さんは悟ります。その日に死ぬということを・・・。

「猫が恩返し」
主演は内山理名さん。
猫が人間に化けてる物語で、感動です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ