ここから本文です

ファウンテン 永遠につづく愛 (2006)

THE FOUNTAIN

監督
ダーレン・アロノフスキー
  • みたいムービー 137
  • みたログ 473

2.57 / 評価:136件

現代+ファンタジー+哲学=意味不明

  • ひな さん
  • 2012年6月22日 10時06分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒュー・ジャックマン目当てで借りてきました。

現代の普通の恋愛映画かと思ったら、OPからいきなりファンタジーで、突然坊主頭になったり、現代になったりと、ストーリーが非常に分かり辛い…というか意味不明。
映像も所々使い回しみたいなシーンがありましたし。

でも、現代の病気の妻を助ける為に新薬を開発しようとする夫というストーリーはありきたりながら面白かったので、現代のみのストーリーで見たかったです。
ファンタジーの世界のイザベル(イジー)は永遠の命を望むのに、現代のイジーは死を受け入れてるというのもよく分からないし、ヒュー・ジャックマンが坊主頭で座禅をするシーンなんか意味が分からなくて「はっ?」ってなりました。

あと、無駄にアップが多過ぎです。
確かにヒュー・ジャックマンは格好いいし、レイチェル・ワイズも美人だけど、あまりにもアップが多すぎて疲れました。

哲学的でスピリチュアル系の作品が好きならオススメですが、パッケージを見て普通の恋愛ものと期待したら確実に後悔すると思うのでご注意下さい。
こんなに見る前のイメージと違ってた作品は初めてでした…悪い意味で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ