ここから本文です

映画 ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪! (2006)

監督
志水淳児
  • みたいムービー 5
  • みたログ 44

3.70 / 評価:33件

最高の50分

  • cur***** さん
  • 2015年11月3日 8時52分
  • 閲覧数 305
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

チョッピ役の松来さんが亡くなった事もあり、思い入れのあったこのシリーズの映画を見ようと思い至りました。
結論から言うならば涙が止まりませんでした。個人的にはアワーズが素晴らしかったです。
また咲を説得するフラッピとアワーズ、舞を説得するチョッピとミニッツ。このシーンは対比的なシーンではありますが、ここで感情的になる前者と優しく諭す後者という違った形で演出がなされたのは本当に評価が高く、この演出だからこそ咲と舞それぞれの気持ちを動かすことが出来たのだと思ってます。
そして演出といえば最後の変身シーン、素晴らしいの一言に尽きます。
最後にもう一つ語らせていただきたいのは、「だからプリキュアはふたりなの!」このセリフは胸に刺さりました、(なお翌年のシリーズから5人になったのは別の話)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ