ここから本文です

ファースト・ディセント (2005)

FIRST DESCENT

監督
ケンプ・カーリー
ケヴィン・ハリソン
  • みたいムービー 36
  • みたログ 65

3.60 / 評価:20件

楽しくて熱くて真面目なドキュメンタリ。

  • imano_a さん
  • 2009年3月12日 0時14分
  • 閲覧数 442
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スノーボードのトップライダーが誰も滑ったことのないアラスカの山を滑るドキュメンタリ。あとスノーボードの歴史を辿るドキュメンタリでもあります。

世界のトップと言われるライダー達がまだ滑ったことのない山を目にしてワクワクする感じが伝わってきてたまらなく楽しいです。フワッフワの雪面にキレイな線を描いて滑走するシーンは観ていて飽きません。アラスカのど真ん中にキッカーを作って大ジャンプするというクレイジーな様子もワクワクします。なんだか自由で良いよね。なんであんな風に滑れるんだろうね。

とにかくドキュメンタリというだけあって雰囲気というか臨場感が半端じゃない。スノーボード文化が発祥して現在に至るまでの経緯が観れるのも非常に勉強になります。ちなみに世界的に見ても日本人のスノーボードへのハマリ方はクレイジーなんだそうです。

終盤ではテリエ・ハーコンセンという選手が崖のような山に挑戦するシーンがありまして。もう滑走するというよりは落下するしかないようなところを完璧なライディングで制覇します。そのシーンはシチュエーションと技術が作る芸術といっても過言ではないでしょう。出てくるライダーも皆、向上心の塊のような人等で観ていて熱くなります。

スノーボード好きの方はもちろん、挑戦することに少し疲れた方にもぜひお勧めしたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ