ここから本文です

ファースト・ディセント (2005)

FIRST DESCENT

監督
ケンプ・カーリー
ケヴィン・ハリソン
  • みたいムービー 36
  • みたログ 65

3.60 / 評価:20件

解説

前人未到のアラスカの雪山を舞台に、スノーボード界の新旧トップライダーたちの“ファースト・ディセント”(初めて人が滑る斜面)への挑戦を追ったドキュメンタリー。トリノ五輪ハーフパイプ優勝者ショーン・ホワイトとハンナ・テーターら、5人のライダーによる豪快なライディングのほか、70年代から始まるスノーボードの歴史をたどる。ボード界最大のスター、テリエ・ハーコンセンが標高7601メートルの斜面を一気に滑降する姿は圧巻。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アラスカ州バルディーズに、世界最高のスノーボーダー5人が集まった。メンバーはトリノ五輪優勝者ショーン・ホワイトとハンナ・テーター、ボード界の神様テリエ・ハーコンセン、ベテランのショーン・ファーマーとニック・ぺラタ。手つかずのアラスカの雪山を舞台に、彼らの“ファースト・ディセント”(初滑降)への挑戦が始まる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ