ここから本文です

矢崎仁司が遠い。早送りは意地でもしない

  • achakick さん
  • 2009年11月24日 17時13分
  • 閲覧数 517
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

72点

有象無象の映画監督たちと役者たちを集めてつくられた短編映画集。
一日で撮影を完了させなければいけない、とゆう制約があるため基本的につくりは粗い。
自分が観たのはSIDE-Aのみ。
一話一話をざっとレビュー。

「バースデーガール」 ×
二十歳の誕生日を一人で迎えた主人公が、海に行ったり魚を釣ったりで、人と触れあったりする話。
孤独だとか自分探しだとか、フインキだけで押し通した感じでつまらない。映像も素人まるだし。

「お別れのバラード」 ×
侵入した家ではしゃぐ泥棒三人組。
幽霊だ、ダッチワイフだと騒いだあと、主人公が歌って終わり。
だいぶめちゃめちゃなテイストで、これはおもしろいかもと期待できたのは三分間くらい。作りがテキトーすぎる。
やっつけ仕事感たっぷり。

「夕凪」 ○
両親が離婚してしまう姉弟の心の惑いを映像にのせた映画。
家出をする姉弟が見上げた空、落ちてくる青い羽、の絵が印象的。
無難なストーリー、無難なつくりのまともな短編。

「ワンダフルスイム」 △
結婚サギのようなことを繰り返す女が男たちに追いかけられるだけ、とゆうものすごいざっくりしたストーリー。
とくにオチもない。
だけど、わたしって自由じゃ~ん!てノリで女が工業地帯を走る映像は、フシギとなかなかよかった。こうゆう吸心力って大事。
映画としてはアレだけど、映像表現としてアリ。

「橘くんのバカ。」 ○
葬式帰りにボーリング、という設定がまず魅力的でひきこむ。
葬式後の飲み会でめがねをなくした主人公の女が、次の日橘くんといっしょに川沿いを歩いてめがねを探すストーリー。
映像綺麗。
めがねがないからぼんやりしてる主人公の視点。曖昧にみえていた橘くん。
めがねをかけることで主人公の中のぼんやりみえていた橘くんに、予感をはらんでくっきり輪郭がついていく感じが伝わった。

「宇宙のはじまりとおわり」 ×
若いカップルと老いたカップルが花火をきっかけに幻をみるフシギ系映画。
着物の女のメイクが安っぽいせいで、彼女のセリフが浮いて聞こえる。
この女はすっぴんでよかった。
ストーリーの二重構造が無意味。映像もつまらない。

「風見鶏と煙突男」 △
死んだ女が自分の葬式のあとの時間を漂う。
べつに好きでもなかった男が自分の死を激しく悲しんで、煙突にのぼり泣いてる。
それをみた主人公が風見鶏にヒョウイして、煙突男の愛をためすというストーリー。
煙突と風見鶏の映像がなかなかシュール。
最後に主人公が空き缶にヒョウイする展開が、世の中のいろんなモノになにかの意志があるようなフシギな後味を残す。

「その山を崩せ」 ○
東京から同窓会のために福岡にやってきた主人公の女が、同窓会のあとバス停で始発をまつ。
そこにやってきた、同級生らしいんだけどよく知らない男。
二人がいっしょに朝をまつストーリー。
映像もシナリオも手堅いつくりで、間が心地いい。
バスに乗った主人公が笑うシーンとバスを降りるシーンはいらないと思ったけど、いちばんスッキリまとまった映画。

「大安吉日」○
待ちに待った、矢崎仁司監督の出番。
脚本は狗飼恭子と矢崎仁司。
花嫁姿で一人、タクシーに乗ってる主人公。
ブーケをもってるから、たぶん結婚式の途中で彼女は出てきた。
彼女が訪れた場所は、「結婚おめでとう」とお祝いの言葉が書かれたハガキの差出人の住所、大下家。
家の様子をうかがってると、おばあちゃんとその孫娘と思われる女の子が手をつないで出てくる。
主人公は逃げる。
公園にやってきた彼女は、ブランコで一服していたデリヘルドライバーからタバコをもらう。
おばあちゃんと孫の二人がやってくる。
主人公は女の子に自分がしていたティアラをあげる。
主人公は路駐された車の中にいたデリヘル嬢に、ブーケを投げる。
ベンチに座っていたおばあちゃんが泣く。
ストーリーは以上で終了。
大下ってのはたぶん、主人公がつよく想いをよせる男ってところなんだろうけど、三度みても、最後に泣くおばあちゃんの意味がよくわからない。
このおばあちゃんは主人公と同じように本当は別に好きな男がいて、でも違う男と結婚して孫までもうけたんだけど、ふとその男への想いを思い出した、とゆうところか。謎。
結婚式がえりの男が売春婦を買うシーンは、「三月のライオン」の序盤のシーンのセルフパロディーだと思われる。
撮影は石井勲なので、映像は綺麗。
クレジットで気になったのは趙民和とゆう名前の俳優。
趙方豪の親戚かなんかだろうか。謎。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ