ここから本文です

ドラゴンフライ (2006)

DRAGONFLY

監督
香月秀之
  • みたいムービー 1
  • みたログ 14

3.33 / 評価:3件

キャスティングに問題あり

  • cpd***** さん
  • 2008年11月26日 20時02分
  • 閲覧数 726
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

まだあどけなさの残る女の子が彼氏に振られた腹いせに銀座のホステスとなり、高みを目指すというストーリー。

女のたくましさやしたたかさ、またその弱さや滑稽さを描き、お水の世界で力強く成長し変わってゆく星野亜希が見物である・・・はずが、いやはや本当にこの役、彼女で良かったのかいう疑問が最後までぬぐい去れなかった。

どうしてもホステス役には無理があったように思える。

ラストは立派なホステスとして成長した星野が銀座の街中を颯爽と歩くシーンで終わる。確かに見た目はホステスらしくなっている。がしかし、内面から変わったという感じではない(髪型やメイクで誤魔化しているだけのようにしか見えない)

彼女の演技がどうのというより、やはりこれははっきり言ってキャスティングミスだろう。

寺田農や西岡徳馬ら堅実なベテラン陣が脇を固め、金銭欲や色欲、背信や謀略が渦巻く業界での虚々実々のかけひきはなるほど面白く見応えがある。また、ホステス役の国分佐智子や街田しおんらも頑張っていたように思う。

ただ、星野と金子昇とのストーリー的からみもやや中途半端か。

室井佑月の原作は読んでいないが、多分相当面白かったんだと思う。
折角、映画化されても肝心の主役に感情移入しづらいからにはどうしても評価が下がらざるを得ない。音楽は良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ