レビュー一覧に戻る
天国は待ってくれる
2007年2月10日公開

天国は待ってくれる

1052007年2月10日公開

xfb********

1.0

ネタバレあ、ありました「大ハズレ」(>_<)

「ドリームガールズ」がかなり混んでいたので、仕方無しに隣の劇場へ。 まあイノッチがいい味出してるらしいし、この手の感動物には大ハズレはないだろうと思って入ったんだけど・・・あ、ありました「大ハズレ」(>_<) まず脚本がダメダメ。 あまりにもご都合主義のタイミング。 武志君は結婚式の日に事故って意識不明になり、結婚式の日に目が覚めて、結婚式の日に亡くなりましたってか。今時そんなの下手な小説でも書かないよ。(原作は小説らしいけど^^ゞ) 展開もありきたり。 武志が昏睡している所から始まり、そして回想シーンへ。こんなベタ、今時下手な小説でも(ry 聖なる三角形の理由付けも、いろいろやってた割には弱すぎ。 武志の事故もそんな大事故には見えない。 まあこの二点に関しては、そうじゃないと話が進まないから黙認しておきますけど…、武志のオリラジアッチャンヒゲの長さが三年間変わらないことだけはツッコませて(-.-;) それから薫と宏樹!理由はともかく大親友が三年振りに昏睡から目覚めたのに、「困ったあ…」って顔すんなよ、腹立つなあ。 あと結局武志の身体のどこが悪かったのか最後まで解らなかったけど、宏樹!、余命を尋ねられて言葉に詰まる奴がいるか!バレバレじゃん。でまたタイミング良く薫が外で聞いてるし…。 僕は結構涙腺緩い方なんだけど、今回はアクビ以外で涙は一切でなかったな。こんだけダメダメ作品が大劇場でロードショーとは、邦画バブルもここに極まれり、かな?

閲覧数342