ここから本文です

マイ・シネマトグラファー (2004)

TELL THEM WHO YOU ARE

監督
マーク・S・ウェクスラー
  • みたいムービー 24
  • みたログ 27

3.57 / 評価:14件

頑固な名カメラマン

米映画を好きな人なら
おっ!と引っ掛かる撮影監督だろう。(私もその一人だった)
映画好きにはたまらないエピソードも勿論あり。

が、それより有名人の二世生まれる苦しみ、葛藤、確執、憧れ
  カメラ越しに親子が語りあう姿が滑稽でも有り美しいかった..。
 
それとこの作品の善し悪しを抜きにして、親子との関係を語る俳優さんの姿も印象的。

特に父、マーティン・シーン(大好き)

男に生まれたら(あくまで精神的にです)自分の父親を殺して生きて行かなければならない。
と言う言葉をどこかで聞いたのをこの映画をみて思い出しまった。

まだまだ現役!今後のウェクスラー親子に期待です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ