ここから本文です

長州ファイブ (2006)

監督
五十嵐匠
  • みたいムービー 189
  • みたログ 446

3.57 / 評価:200件

どこまで実話なのか分からないけど

  • ter***** さん
  • 2019年5月22日 12時30分
  • 閲覧数 620
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まぁ勉強にはなったと思います。



ただ、この長州ファイブの顔が同じように見えて、松田龍平さん以外の4人は誰が誰だか分かりにくかったです。

あと山口県の方言だと思いますが、登場人物の話す方言がキツすぎてイマイチ何を言ってるのか分からないとこがありました。まぁその分、リアリティーがあるのだと思いますが。





それともう1つ、本作は前半が日本、後半はイギリスが舞台になってます。

この日本とイギリスとでは物凄くギャップがあり、なんだか別の映画を見てるみたいでした。前者は時代劇、後者は今風の映画。

このことが私自身「ん?」となってます。前半と後半とで分断されたような感じがして、この状態で本編を終わらせて良いものだろうかと。

なので、イギリスで勉強したあとはもう一度その時代劇みたいな日本に戻って、イギリスで学んだことを活かしながら日本を近代化へ進めて行こうとするとこまで描いて欲しかったなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ