ここから本文です

となり町戦争 (2006)

監督
渡辺謙作
  • みたいムービー 151
  • みたログ 685

2.66 / 評価:228件

低予算がゆえのショボイ映像で評価ガタ落ち

  • dir***** さん
  • 2017年8月31日 22時39分
  • 閲覧数 1105
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハッと考えさせられるセリフがあったり、
会話のキャッチボールが面白いところを見ると、
素材は悪くなかったのになあ、という気になる。

この映画が駄作のワケは、あからさまな
低予算映画であるところに起因すると感じる。
エキストラも極力使わず、話が進む場所も
よくある建物や部屋で話が進んでいくから、
新鮮味がないし、映像に迫力がない。
戦争という名のバトルが始まるシーンも
そこらへんの下水道や公園でですよ?
これじゃあB級を通り越して素人の
自主制作映画を見ている気になってしまう。

この原作・脚本でも韓国あたりで金かけて映画化したら
良作にはなっていたんだろうなあ、という気がする。
低予算なゆえに映像がショボくなって駄作化した映画の
好例という感じがした。
江口洋介がカッコよかったので☆は3にしておきます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ