ここから本文です

松ヶ根乱射事件 (2006)

監督
山下敦弘
  • みたいムービー 133
  • みたログ 605

3.20 / 評価:208件

人を選ぶが傑作

  • wan***** さん
  • 2019年10月2日 15時57分
  • 閲覧数 272
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的には何度も観たくなる最高の作品のひとつ。
邦画にしか出せないアノ独特の雰囲気がたまらない。

ただ、クセがある作品なのは間違いない。

一般的な作品を好む、ごく一般的な感覚の持ち主には何ら刺さるモノはないと思う。明確な結末があるわけではないし、物語の構成も荒唐無稽でむしろ嫌悪する内容かもしれない。駄作だと感じる人にはとことん駄作になる。

でもこれが山下監督の世界。
誰かもレビューしていたが分からない人には一生理解できない世界だろう。

とはいえこの作品が理解できない人間を蔑む気はない。

日本人は安易な構成であっても起承転結のしっかりした物語を好む傾向にあるので致し方無いとは思う。それ以前に身も蓋もない言い方をすれば人の好みは千差万別だし。

奇をてらっているわけでも、病んでいる人向けの作品というわけでもない。
間違っても『業界の煮詰まりをどうにかしたいという』意識高い系の気概を備えた薄っぺらい作品ではない。山下監督が後の影響を考えて作品を撮るわけがないのだから。

私は映画通でも何でもないがこの作品は心から素晴らしいと思えた。
あとはあなた自身が実際に判断してください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ