ここから本文です

パンズ・ラビリンス (2006)

EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH

監督
ギレルモ・デル・トロ
  • みたいムービー 1,255
  • みたログ 5,116

3.84 / 評価:2459件

作品の完成度は高いと思うけど…。

  • shi***** さん
  • 2020年10月26日 22時42分
  • 閲覧数 197
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

結局、あらゆる支配に対して自由と平等、平和を手に入れるには、それ以上の武力、権力を手にするしかないのだろうか…。
主人公のオフェリアは、自らの命と引き換えに尊い命を守ることにし、王女としての資格を得ることができたが、現実の世界では殺戮が繰り返されてる…、敵と味方、正義と悪という構図が存在するとはいえ、殺戮は遺恨を残し、新たなる殺戮の火種になる。
それが人間という記憶を持つ動物の本能というものだろう。
魔法が使えるなら、もっと優しい愛、大きな愛を王女に見せて欲しかった…。
武力での解決は、いつか繰り返されることになる。
現在の世界も権力と武力が蔓延る上にある。決して自由でも平等でも平和でもない。一つ間違えば、直ぐに崩れ去る表向きの薄っぺらな安心しか存在しない。
自由と平等、平和をテーマにするのは難しい…。
何故か後味が悪い感覚しか残らない。
勿体ない…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ