ここから本文です

さくらん (2007)

監督
蜷川実花
  • みたいムービー 2,052
  • みたログ 5,371

2.92 / 評価:1644件

食わず嫌い

  • cha***** さん
  • 2021年5月30日 0時43分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

蜷川実花が監督というだけで敬遠していました。
まぁ、確かに芝居に対する演出はド素人ですが、周りのスタッフたちのお陰で、一応形にはなっていました。
色彩センスを楽しむ作品でしょうが、それにはMVやCMなどの短い媒体なら飽きずに見られますが、やはり長尺の映画だと感情表現の演出を出来る監督でないと、最後まで観るのは厳しいですね、なので長編作品でなく、短編作品の監督なら誤魔化しも効いて、評価される作品が撮れるかもしれません。

主演の土屋アンナの芝居もダメでしたが、一番ダメだったのは菅野美穂でしたね、全然オーラの無い花魁でした。
あんなに菅野美穂って芝居下手だったか?
そう思わせたのは、監督の演出が出来ないせいでもあるかもしれないけどね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ