ここから本文です

イヌゴエ 幸せの肉球 (2006)

監督
横井健司
  • みたいムービー 16
  • みたログ 57

3.35 / 評価:31件

解説

人間の言葉を話すことができるイヌと人間のハートウォーミングな交流を描いた感動作『イヌゴエ』の続編。同棲していた彼女に出て行かれた頼りない青年が、彼女と同じ声で話すイヌと出会い、彼女探しの旅に出る。『7月24日通りのクリスマス』の阿部力が、旅を通じて男らしく成長する主人公を等身大の魅力で好演。脚本は前作で主演を務めた個性派俳優の山本浩司。乙女チックな人間の言葉をアテレコしたイヌの愛らしい姿は必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

いつまでたっても男として頼りないままの凌(阿部力)は恋人の涼子をとうとう怒らせてしまい、一緒に住んでいる部屋から出て行かれてしまう。激しく落ち込んだ凌だったが、ペットショップで涼子の声でしゃべるイヌのペスと出会い、その聞きなじんだ声にうながされるようにペスと一緒に涼子のゆくえを探す旅へ出る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ