ここから本文です

怨霊の森 (2006)

THE WOODS

監督
ラッキー・マッキー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 51

2.90 / 評価:20件

もどかしい

  • たこのまくら さん
  • 2010年4月7日 1時41分
  • 閲覧数 346
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングにかかる昔のポップス調の曲が良く、期待させる。しかし…。

映画は思春期の精神不安、団体生活の軋轢、家族の危機など、少女にまつわる問題に、森のホラー・ストーリーを重ね合わせようという意図があるように思えた。
しかし主体はホラーなのに思春期要素のインパクトが強すぎてバランスが悪く、結局何も描ききれずに終わってしまったようなもどかしさが印象として残った。

キャットファイトで盛り上がったと思ったら超自然的な場面になったりして、そういえばそういう映画だったなと気持ちの切り替えが必要なこともしばしば。
枝が大挙して攻めてくる場面には目を見張ったが、森の持つ漠然とした怖さが足りないし、学院そのものにもっと重厚さがほしいところ。だいたい斧が軽すぎだろ。

生徒よりも校長役のパトリシア・クラークソンのすっとしたおばさん美に惹かれてしまった。
制服はかわいかったからラッキーw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ