ここから本文です

フリージア (2006)

監督
熊切和嘉
  • みたいムービー 110
  • みたログ 263

2.61 / 評価:76件

解説

カルト的人気を誇る松本次郎の同名のコミックを『アンテナ』などの異才、熊切和嘉監が大胆にアレンジした近未来バトル映画。ある事件に人生を狂わされ、暴走する男女のドラマをスタイリッシュに見せる。『手紙』の玉山鉄二は主人公を繊細(せんさい)に演じると同時に、超人的ガンアクションも披露。ヒロイン役のつぐみやかたき役の西島秀俊ら実力派俳優たちと息の合った芝居をみせる。壮絶なリアルファイトの生々しさに背筋も凍る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

近未来の日本では、犯罪被害者が加害者に対して復しゅうできる“敵討ち法”が成立。一見好青年風の敵討ち執行代理人の叶(玉山鉄二)は、先輩の溝口(三浦誠己)と山田(柄本佑)が見守る中、初仕事に挑む。しかし先輩たちの心配をよそに、叶は標的の妻(坂井真紀)が現われると、見事な拳銃さばきでその頭を撃ち抜いた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ