ここから本文です

サタンクロース (2005)

SANTA'S SLAY

監督
デヴィッド・スタインマン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 46

2.78 / 評価:18件

バイソンの橇がかっこいい

  • gino0072 さん
  • 2007年3月21日 20時34分
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

確かに凶悪なサタンクロースだったが、わーっていうときめきは自分にはまるで無かった。唐突でこれ見よがしなわりに意味や伏線が少ないからかな。どのキャラクターも格好だけという印象。あと設定とかついていけなかったが、これは私に宗教知識がないせいか。どうも天使とか悪魔といったキャラクターは何でもありな感じで白ける。

サタンクロースは唐突にいきなりバーンて出てきて、バーンて殴ってバーンて投げてバーンて刺して、ほら凶悪だろってアピールされても、はい?という感じ。がきんちょの頭が爆風でなくなったりとか、こうやって書きあらわすとわりと酷いことやってるようだけど、観ているときは酷さも怖さも笑いも皮肉も感じられず。この映画作った人っていいひとなのかなーと思った。よくない意味で。

ユニークを狙った印象的なキャラが何人も登場するが、どれもたいした伏線もなく唐突に出ては消える。この人物はいったい何者だろうと思って楽しみにしていたら、別に何もおこらないとか。ほらユニークだろ面白がれってふざけられても格好だけでは笑えない。肝心のサタンクロースの面構えもあまり凶悪ではなく、背が高くてマッチョでいい人そうなハンサム爺さんに見えた。名前負けしていると思う。

サタンクロースの帽子とバイソンの橇がかっこいい。
邦題はシンプルで素敵だなと思った。しかしこの作品に使われたことは惜しい。


ここまで書いて自分が何を期待してハズしたのかわかった。マフィアっぽいおっかなさとお茶目さを期待してたんだと思う。ピーター・ストーメアのマフィア芝居みてーの。そゆんじゃなくてこれはプロレスラーのヒール風サンタさん。WWEにいそうなキャラ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ