虹を架ける王妃 朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語
3.7

/ 39

31%
33%
21%
5%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かっこいい25.0%泣ける25.0%ロマンチック25.0%切ない25.0%

  • emi********

    4.0

    岡田くんの演技が好きです

    岡田くんは、どんな役でもみごとにハマりますね。 過去の岡田くん作品を片っ端から見ていますが、作品ごとに進化する姿から、演技に対する真剣さが伝わって来て、見ていて本当に気持ちが良いです。 一般的には想像しづらい王族という役柄ですが、ちゃんと品のある佇まいができているし、二つの国の狭間にいる葛藤も見事に演じられていました。 菅野美穂さんとの呼吸もぴったりでした。 またお二人の共演が見たいと思います。

  • rammay

    1.0

    愛はどこへ行った?

    うーん。。。 国と国の政略結婚でありながら、お互いを心より愛し 慈しみあった、という、肝心の互いの愛情があまり伝わって 来なかった。 言いたくないが、やはり菅野美穂には荷が重すぎたか・・・ セリフは学芸会だし、皇族というよりは、庶民的過ぎて、 近所のキレイなお姉さんにしか見えない。 でも確かにフルメイクでの結婚衣装は別人の様に美しかったな。 岡田君は演技は及第点なんだけど、いかんせん、あのホリの 深い顔立ちが逆に朝鮮の人にはまるで見えなくて、で、 やたら日焼けしていたし。なんで? 演技力どうのこうのよりも、ミスキャストだと思った。 役柄の幅広さは、日本人というカテゴリーでの話でしょ。 とにかく、映画のテーマの的が絞れていなかったと思う。 愛なら愛で、そこを絞れば良かったのに。 ナレーションとフィルムがやたら多くて、戦争に現実感 なし。従って、当時の日本と朝鮮の関係もこのドラマからは 良くわからず、いったいどうして朝鮮のぎん殿下が あれ程苦悩しているのか伝わって来ない。 関東大震災で何故朝鮮人がたくさん殺されたのだって 理解出来ないでしょう。 あの時代に理解のある人間にはわかるけど、今どきの 日本ってアメリカと戦争なんてしたのー、ウッソー とかいう若い人にはわけわからんと思う。 ちょっとかなりお粗末なドラマでした。 脚本と演出非常に悪し。 暇で暇で仕方ない、という人なら暇つぶしにはなるかも しれないけど、私は途中で何度寝そうになったか・・・ 早送りした個所もあります(笑) 菅野と岡田のファン向けかな。 でも私も岡田君のファンだけど、これは2回は観ないな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


菅野美穂李 方子(リ マサコ)
岡田准一李 垠(リ ギン)
渡辺いっけい高 義敬
広田レオナ中川たえ
モロ師岡閔侯爵
上田耕一伊藤博文
赤星昇一郎寺内正毅
福地亜紗美梨本宮規子
山本學波多野敬直
古谷一行梨本宮守正
原田美枝子梨本宮伊都子

基本情報


タイトル
虹を架ける王妃 朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル