ここから本文です

あかね空 (2006)

監督
浜本正機
  • みたいムービー 122
  • みたログ 474

3.64 / 評価:166件

深川という町

  • 沢口なつき さん
  • 2015年12月24日 17時54分
  • 閲覧数 1460
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

私の愛する地元、深川です。

どんな町か説明していきます。


現在の 東京都 江東区です。

駅で言うと東西線の門前仲町。

元々は浅草の吉原は政府公認でしたが値が張るので、もっと庶民が遊びやすいようにと非公認で作られた遊郭で栄えた町です。
 


有名人は 江戸時代なら戯作者の山東京伝、 松尾芭蕉が旅を始めた土地でもあります。


映画人だと、 小津安二郎、勝新太郎兄弟、 最近だと寺島進さんや染谷将太くんです。

小津安二郎と染谷くんは同じ明治小学校出身で、 寺島進さんと染谷くんは同じ深川二中の出身です。


なので私としては どちらかを出演させてほしかったです。

東MAXが下町代表の様な顔をして出演していましたが 彼は浅草なので関係ありません。


ちなみに 山本一力先生もよく見かけます

いつも信号無視してます(笑)




いまだに下町気質が備わっており、友人にも口の悪いのや粋の良いのが多く感じます。

学生時代に友人を作れなかった者も 町内会の青年団の人たちがお祭りの準備などを共にしたり飲みに連れ出したりと面倒を見ています。


まさに物語冒頭に出てきた「深川の名に恥じねぇように」とか言っていた連中に近い雰囲気を持っています。



なので逆に余所者を少し下に見る傾向もあります。


元暴走族からなり、度々ニュースを騒がせる半グレグループがあるのですが、駅二つほど離れた地域の人らはそれだけで軽く扱われたりもします。


しかし、傳蔵のような義を重んじる人間もいるのですが、やっぱり基本は悪いことをやっているようなので、なんだかなぁと言った感じです。


映画内にも度々出てきた深川八幡宮などはいまだにあり、賑わいを見せていますの是非お越しください。


オーラの江原さんが絶賛していた神社でもありビートたけしが島田洋七と寄り二百万円を賽銭箱に投げ入れた所でもありますので是非。



それでは映画をお楽しみください

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ