ここから本文です

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ (2007)

監督
寺本幸代
  • みたいムービー 133
  • みたログ 631

3.46 / 評価:372件

製作者の個性を感じる

  • rou***** さん
  • 2020年4月15日 9時49分
  • 閲覧数 415
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんでここまで改変してしまうんだろう。無理矢理感動要素を突っ込んで、最後は登場人物みんなで涙を流す。さあ、ここ泣くところですよとあからさまに誘導していて、むしろしらける。全体的にリアクション、演出がオーバー。

ドラえもんの看板を背負い、リメイクという位置付けでありながら、オリジナルから大改変して個性を出そうとする意義はなんだろう。ここまで改変するというのは、藤子不二雄より面白いストーリーが描けるとでも思ってるのだろうか?
とにかく派手に見せるという最近の商業主義的映画の作り方を教科書的に取り入れた、改悪の見本。
最近はリメイクやめたみたいだけど、オリジナルファンの怒りを買わず、新制作陣のやりたいように出来るという点では賢明な判断。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ