ここから本文です

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ (2007)

監督
寺本幸代
  • みたいムービー 133
  • みたログ 631

3.46 / 評価:372件

オリジナルには及ばないけど…

  • qjb***** さん
  • 2020年5月29日 15時18分
  • 閲覧数 469
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直、オリジナル版には及ばないが、リメイクにもしっかり良いところがあり、失敗ではないと思う。
良いところは、虫の知らせアラームを伏線として出していたこと。オリジナルでは唐突にアラームが登場。そしてドラミが現れるという強引な展開になっていたので、これは良かったと思う。
また、静香と美夜子の追加シーンも良かった。このシーンを追加したことで、女同士だから分かる「気持ち」を表現することに成功した。女性の寺本幸代監督だからこそできた。
悪いところは、魔界大冒険の冒険部分が丸々カットされたことだ。歌う人魚、ハイエナの住む草原、気持ち悪い動物たち…これらのシーンは怯えながらも、とてもタノシムコトノできた展開だ。しかしまさかの丸々カット。かなりガッカリした。水田ドラは恐怖路線ではなく、のんびり路線で決定的か?
また、蛇足とは言わないが、美夜子の母のエピソードもよく分からない。この話を追加する暇あったら、なんで魔界星の冒険シーンをやらなかったのか?非常に疑問だ。
文句はいくつかあるが、「水田ドラも大丈夫だな」と思わせてくれた。次の作品は水田ドラ初のオリジナル。楽しみだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ