ここから本文です

ゾウがお家(うち)にやって来た (2005)

KNETTER/BONKERS

監督
マルティン・コールホーフェン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 22

3.00 / 評価:5件

ファミリー向けの基準とは?

  • diabetes さん
  • 2013年4月9日 4時37分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

7歳の姪とお留守番させられた時に観ました。

子育て経験のない私には、こういう時にはどういった作品を選べばよいのか皆目、検討がつきません。

かといって、本人に選ばせると、つまらないアニメみたいのに付き合わされると思い、行きがけにレンタル店に寄り、みつくろう事にしました。

象と少女のパッケージで「大人も子供も楽しめる・・・」なんて書いてあるから、まぁ、大丈夫でしょう、と。

はたして、これは、ファミリー向けなんでしょうか?

オープニングで中指立てちゃう少女はご愛嬌として、シングルマザーのママさんは躁鬱病で、享楽的、娘が寂しがってるのに恋人と寝るのを優先するポンコツ母さん、最後の最後にやって来るゾウだって、あれ盗んできたんだからね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ