ここから本文です

人間消失 トリビュレーション・フォース (2002)

LEFT BEHIND II: TRIBULATION FORCE

監督
ビル・コーコラン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 11

1.67 / 評価:3件

タイトルと内容が違う!!!

  • sha***** さん
  • 2007年2月15日 11時18分
  • 閲覧数 540
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

昨日、レンタルDVDで目を惹き、借りてきました。
「突然人類が一億人消失した」「いったい何が」
興味をひかれるコピーだ。
しかし、内容は(たいていの人が)予測するものとは
全く異なったものだった!!!!

一言で言うとこれは低予算で作成された「宗教映画」である。
かなり寛容な気持ちを(努力して)維持しつつ最後まで観た。
「世界統一と宗教の違い」
これは「人類消失」というタイトルとは別の次元で興味をそそる
テーマではある。
しかし、SF小説を買ったつもりが中身が聖書だったというのは・・・
この映画で賞賛されている某宗教の信者なら感動できるのだろうか?
一番許せないのは、このメインタイトルや予告映像にはそれらが全く
触れられていないことだ。
これは神が許す行為なのだろうか?
偽りは罪なのではないでしょうか?
とにかく「一般的なスペクタクルを求める方にはオススメできない作品」と言わざるをえない。
評価はそういった意味でつけさせていただきました。
タイトル・解説・予告が違い、納得したうえで鑑賞していれば
★はせめて2.6くらいにはなったかもしれません。

私は、決して私は特定の神様を冒涜するつもりはありません。
むしろ、配給会社は神様を冒涜していると思いました。
その宗教の信者さまなら見てもよいかもしれません。

ちなみに私は道徳的に筋が通っていれば全ての神様を素晴らしい
と思う「八百万の神様信者」です。
普通の日本人だと自覚しています。
世界がもっと平和になりますように。。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ