ここから本文です

しゃべれども しゃべれども (2007)

監督
平山秀幸
  • みたいムービー 363
  • みたログ 1,870

3.53 / 評価:608件

落語を通して人々が成長していく姿

  • bat***** さん
  • 2019年7月19日 23時05分
  • 閲覧数 533
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

落語をテーマにした物語だが、落語界に留まらず、落語を通してその周辺の人々の成長ぶりを描く。

落語をテーマにした物語だが、落語界に留まらず、落語を通してその周辺の人々の成長ぶりを描く。

その周辺の人々が、
小学生のいじめられっ子、
話し下手な野球解説者、
美人だが無愛想なクリーニング店の店員など、落語を通してコミュニケーション下手な人々が少しずつ成長していく姿が微笑ましい。

そして、彼らが主人公の落語家を通して、いつの間にか仲良く、つまりコミュニケーションが取れるようになっていく姿を自然に描く。

そして、おそらく、もっともコミュニケーション下手だった主人公が、彼らに落語を教えることを通して、もっとも成長する。

国分太一さんは落語頑張ったんだなぁとは思った。

「ちはやふる」に出てる子役時代の森永悠希さんの演技が凄い。
あんなに小さいのにあんな長ゼリフ覚えて、関西弁はかわいいし、声もかわいいし、笑い声もかわいいし素晴らしい演技だった。

脇を固める松重豊さん、
ヒロインの香里奈さん、八千草薫さん、みんな素晴らしい。

中でも、主人公の師匠を演じる伊東四朗さんは本物の落語家のようだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 知的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ