ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

秒速5センチメートル (2007)

監督
新海誠
  • みたいムービー 860
  • みたログ 7,265

3.56 / 評価:5,427件

くだらない男のくだらない人生。

  • mis***** さん
  • 2020年1月1日 3時34分
  • 閲覧数 1106
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

桜花抄であんなに輝いてた日々。
その全てを失った青年期、それでもその瞬間でさえ微笑む勇気のある人間。

これは…ホントに見る人を選ぶ作品かもしれません。そもそも桜花抄って名前は法典の章のようです。

『貴樹くんはきっとこれからもずっと大丈夫。』
そんな事を言ってくれる人がこれまでどれだけ居ただろうか。

ボクは、きっと同じ気持ちで言葉を投げかけてくれた人が何人か居たと思う。

中には若いうちに遠いところに旅立ってしまった人。
また別の理由で会えなくなってしまった人。

みんな今は失われた、でも誰にも奪われる事のない大切な宝物。

この主人公はこれからどんな人生を歩んで行くのかわからない。

辛辣な現実と言えばそれまでだろう。
くだらない男のくだらない人生。

全てを失い、それでも彼はその瞬間でさえ微笑んで居たのはきっと…
『貴樹くんはきっとこれからもずっと大丈夫。』
その宝物に救われて居たんだと思います。

実は映画でこんなに泣いたのは初めてかもしれない。こんなに昔の宝物を思い出す作品は初めてかもしれない。

この物語をくだらない男のくだらない人生。と決めつけるのは簡単かもしれない。

ただ全てを失ったボクは、それでも宝物に囲まれて微笑んで前に進んで行こうと思います。

たしか新海誠監督にはお子さんが居ましたよね。
これはきっと今の、そしてこれからの子供たちに向けた愛の経典なんだと思います。

愛にできる事はまだあるさ、と。





蛇足になりますが、この物語を理解できない人は、今まで『宝物』をもらった事のない人かもしれない。

この『宝物』はきっと欲しがってもらえるものじゃない。
お金でも買えない。

きっと誰かに与える事で、初めてお返しとして、もらえるものかもしれない。

誰かと本音で関わって初めて得られる宝物。

この主人公は、全てを失ったくだらない男ではなくて、本音で関わって宝物をもらった勇者なのかもしれませんね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ