ここから本文です

氷点 (2006)

監督
藤田明二
  • みたいムービー 16
  • みたログ 101

3.13 / 評価:15件

石原さとみの純真さに、触れたよう‥

  • ゆうちゃん さん
  • 2008年8月20日 14時13分
  • 閲覧数 889
  • 役立ち度 31
    • 総合評価
    • ★★★★★

昭和41年にテレビ朝日系で大ヒットしたドラマ「氷点」のリメーク版で主演は石原さとみ。

原作は故三浦綾子さんの同名小説「氷点」。

妻の不貞中に幼い娘を殺された夫が、妻への復讐のため殺人犯の娘・陽子を養女として育てる物語。

初代・陽子を内藤洋子が演じ、最終回の視聴率は42.7%を記録したほどのヒット作。

その後、島田楊子、紺野美沙子らが演じて売れっ子となったことから、「氷点」の陽子は若手女優の飛躍の舞台といわれるほどに‥。

“21世紀の陽子”に抜擢された石原さとみは、三浦綾子さんの夫、光世氏に「陽子にぴったり」と太鼓判を押されたとか。

脇を固めるメンバーは、仲村トオル、飯島直子、北村一輝など個性派揃い。

そんな中にあって、石原さとみは、見事に純真無垢な陽子を演じきって、その輝きを放ちました。

本当に陽子の心の苦悩が“見て取れる”そんな演技でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ