ここから本文です

かぞくのひけつ (2006)

監督
小林聖太郎
  • みたいムービー 138
  • みたログ 143

3.87 / 評価:39件

ちょっとおかしな家族の日常

  • aru***** さん
  • 2009年2月21日 22時56分
  • 閲覧数 217
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

商店街で不動産屋を営む両親と高校生の息子、3人の家族のお話。
息子は彼女との意思の疎通がうまくとれず、ぎこちないやりとりをしている。
また、父は浮気癖があり、妻と別れないことに業を煮やした愛人が不動産屋のバイトに応募してきて・・

生活の香りのする家族の物語、好みです。
ストーリーはゆるめに流れていくんですが、大阪のノリのおかげか、だれることなく最後まで見られます。

キャスティングがいいです。
メインになる家族3人の顔ぶれは目立つ感じではありませんが、調子の良い親父、声のでかい大阪のおばちゃん、冴えない高校生、いずれもピッタリです。
また、息子の彼女役の谷村美月がいいですね。
出演するシーンは少なめなんですが、とても印象に残りました。
調子がいいだけの親父と冴えない高校生の相手としては、ちすんと谷村美月はかわいすぎますが、まぁいいですかね。

いくつかあるエピソードの中では、息子のおバカな感じが特に好きでした。
童貞なのに陰部の異常に『性病ではないか』と慌てる感じや、変わった漢方薬局のオッサンとのやり取りなどなど。

『かぞくのひけつ』が何なのかを深く掘り下げることはせず、ゆるいコミカルさが全体を包み、ちょっと切ないような後味が残ります。

ここのレビュー数は少なめですね。
もっと注目されてもいいと思うんですが。
オススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ