ここから本文です

かぞくのひけつ (2006)

監督
小林聖太郎
  • みたいムービー 137
  • みたログ 143

3.87 / 評価:39件

等身大の日常な喜劇

  • iz さん
  • 2010年9月23日 23時31分
  • 閲覧数 363
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここのレビューの評価が高かったので鑑賞。

彼女には進展を迫られ、父親の愛人に遭遇し
自分の病気に悩む
(経験ないのに性病の心配をしてるんだけど)
そこらへんにいる高校生の日常を綴った映画です。

映画の中での大事件は、
父親と母親がやっている小さな不動産屋に
愛人が従業員としてもぐりん込んだことぐらい。
キップのいい母親とあっけらかんとした愛人のニアミスが
スリリングながらもどこかおもしろい。

あとはほんとに小さな出来事ばかりなんだけど
いちいちしかめっ面をして真剣に悩む主人公賢治が
初々しくてかわいい。
真剣に悩む割には方向がずれてたり相手に何も言い出せなかったりと、
こっちまで歯がゆくてムズムズしちゃう感じ。

人間ってただ生きてるだけで喜劇になるんだわ~。
みんながみんなどこか欠陥があるんだけど、
みんながみんな生き生きとしている。
悩みも悲しみも怒りもすべて、端から見ればみーんな喜劇。
人生万歳!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ