ここから本文です

セブンス・コンチネント (1989)

DER SIEBENTE KONTINENT/THE SEVENTH CONTINENT

監督
ミヒャエル・ハネケ
  • みたいムービー 32
  • みたログ 127

3.80 / 評価:51件

第七の大陸とは

  • 柚子 さん
  • 2016年11月26日 21時05分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何気ない日常

朝起きて、ご飯食べて、お父さんは仕事に行き、子供は学校へ、お母さんはスーパーへ買い物…

繰り返される日常
これが、人間の営み

この家族に、何が起こったのか…

それは、唐突にやってくる
少なくとも、私にはそう見えた

この家族は、第七の大陸を目指した

地球上には、第六の大陸までしかない

私は、心理描写を読み解く事ができず、ラストに、ひたすら驚く
トータル3回は鑑賞している
絶望しかないのに、惹かれる

悲しい事があった時、無理して明るい映画を見るより、この手の、とことん悲しい映画を見て、とことん落ち込む方がいい時もある
自分の悩みが、ちっぽけに見えてくる(かも)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ