ここから本文です

ピースキーパー・ウォー 最終大戦 (2004)

FARSCAPE: THE PEACEKEEPER WARS

監督
ブライアン・ヘンソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 5

3.50 / 評価:2件

TVシリーズ「ファースケープ」の完結編

  • hoshi595 さん
  • 2008年7月26日 5時48分
  • 閲覧数 543
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

SF・TVドラマ「FARSCAPEファースケープ 宇宙からの帰還」は
シーズン1~4まで製作されるも、最終章のシーズン5を前に、
打ち切りとなった人気番組。ファンの強い要望もあり、シーズン5
の脚本を182分に凝縮し劇場版として製作されたのが本作品。

人気の秘密は、実験中にワーム・ホールに吸い込まれ5000光年
離れた宇宙空間へ飛ばされたジョン・クライトンが唯一の地球人で
新天地で異星人たちの中で活躍するという設定。

また宇宙船自体が生命体である”モヤ”や、強力な武力集団である
”ピースキーパー”など、斬新なアイデアが続出し未知の世界を
楽しめる。

監督はセサミ・ストリートなどで知られる”マペット”の生みの親
であるジム・ヘンソンの息子、ブライアン・ヘンソン。チャールズ・
ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」をマペットを使い製作
している。

主演は大人気のTVシリーズ「スターゲートSGー1」キャメロン・
ミッチェル中佐役で活躍のベン・ブラウダー。

相手役は「ピッチブラック」でヴィン・ディーゼルと共演のクラウデア・
ブラック。彼女も「スターゲートSGー1」のヴァーラ役で人気の
女優である。

物語は未来では能力が劣る筈の地球人が孤軍奮闘し、いつのまにか
中心人物になっていく様子が痛快。また登場人物の多くがスーパー・
ヒーローではなく、多くの問題に接し共に成長して行く過程が親しみを
感じ、SFというジャンルながら人間ドラマとして優れている。

問題は劇場用に製作されながら、シーズン化されたTVドラマの最終章
になっているため、この作品だけ見ても登場人物の背景が理解しにくい
事だ。出来ればシーズン1~4を見てから最後に鑑賞して欲しい。

TVシリーズ打ち切り後の2年程の空白にもかかわらず、スタッフと
キャストのほとんどが結集し、息の合ったところを見せている事からも
期待に応えたいという皆の思いが伝わってくる。

壮大なスケールは、銀河で繰り広げられる戦いではなく、見るものの
心に広がる個性豊かな生き様であり、人生の指針にもなる人間ドラマの
完結編を心ゆくまで味わってもらいたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ