2007年6月23日公開

アヒルと鴨のコインロッカー

1102007年6月23日公開
アヒルと鴨のコインロッカー
3.9

/ 2,845

35%
34%
19%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,076件)

切ない24.0%悲しい14.6%泣ける12.5%不思議8.1%かっこいい5.5%

  • ma8********

    4.0

    郊外の映画

    地方が舞台だが郊外の映画に見える。 風景や事件や人物たちが全部幻のような印象。 郊外と言うどこにも属さない境界線上のモラトリアムな幻のエリアの映画だからだと思う。 全然似てないけどリリィイシュを思い出した。

  • カリブソング

    3.0

    ネタバレ骨が苦手

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ベンジー

    4.0

    ネタバレ10年以上前に

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yaj********

    2.0

    ネタバレ面白くない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mon********

    2.0

    やっぱり合わない

    伊坂幸太郎が原作と知らずに評価高いので視聴。 ゴールデンスランパーもイマイチだったので、案の定でした。私には合わない。 隣の隣オチ。古臭い。だから何?でした。 女が轢き殺される理由も、本屋に襲撃する理由も薄ぺらい。ミステリーなの? アヒルと鴨のウンチクしたいために作った映画みたい。 最後のコインロッカーも洒落てるでしょ?て狙ってる感が見え見え。 ノルウェイの森みたいにしたかったのかな。ボブ・ディラン。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アヒルと鴨のコインロッカー

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日