レビュー一覧に戻る
ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き

js_********

2.0

犬も食わない

解説に”ロマンティック・コメディ”とありますが、どこにコメディの要素があったのかが全く分かりません。 低レベルな喧嘩のしどぉしで不愉快極まりない。 人の喧嘩を見て癒される人なんか居ませんよ。 これなら殴り合いの喧嘩の方がまだマシです。 ブルック(J.アニストン)のやり方に問題があったかもしれませんが、ブルック同様、私もゲリー(V.ヴォーン)の言い分の殆どが受け入れられませんでした。 男と女の立場の違いからでしょうか。 いづれにせよ、恋愛には駆け引きも必要かもしれませんが、互いに誠実であるのが一番なんじゃないですかね。 原題『THE BREAK-UP』からするとハッピーエンドは有り得ないんですけど、別れた後バッタリ街で出くわしても笑顔で会話できたから、ある意味ハッピーエンドなのかもしれません。 ”ロマンティック・コメディ”というからには、やっぱハッピーエンドもしくはスカッと終わって欲しかったから。 まっ、相手を嫌いにならないうちに関係を終わりにできたのがせめてもの救いだったかも。 ジェニファーは相変わらず可愛くてキュートでしたけど、後味が悪いったらない作品だぁよ=3

閲覧数286