ここから本文です

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き (2006)

THE BREAK-UP

監督
ペイトン・リード
  • みたいムービー 30
  • みたログ 349

2.74 / 評価:68件

共感できる人しか楽しめない?楽しめるのか

  • pan***** さん
  • 2014年10月7日 18時36分
  • 閲覧数 843
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングとエンディングの数分以外はすべて素直になれない二人の気持ちのすれ違いのやりとりのみ。延々とそれだけを見せられるのって正直つらい。こういう気持ちわかるわー、という共感できるんだけど、負の感情シーンが多すぎて共感できたとしても楽しめる映画ではないんじゃないのかな。
いちおうハッピーエンドだけど、そこに至る過程も描写抜きだったんで、確かに自分を見つめなおして成長したんだろうなと思わせるシーンはあったけど、時間が短すぎてなんだか「安易なハッピーエンド」と「喧嘩というノロケ」を見せられた感じがしちゃいました。
もうちょっとすれちがい場面を短くして成長して変化していく過程の場面を描いてほしかったです。
まぁでもオープニング曲中で二人の付き合いの歳月を全部駆け足で見せるくらいだから、この男女のすれ違いだけを描きたかったんでしょうけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ