2007年9月8日公開

HERO

1302007年9月8日公開
HERO
3.6

/ 2,496

28%
28%
24%
10%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1,468件)


  • JUNJUN

    2.0

    感想

    ドラマを観たことが無かったので、登場人物の関係性などがわからず楽しめなかったです。 映画だけで楽しめる映画ではなかった。

  • stillbe

    2.0

    刺さらず

    ドラマは見ていませんが、 序盤、小ネタ等つまらなく、 不倫男が偉そうにしていたりとかキャラに魅力もなく、 全く面白くありませんでした。 中盤以降も、ドラマの作り出し方がわざとらしく感じて、刺さらず。

  • ter********

    4.0

    久しぶりに見たけど面白かったし、皆若いね

    本作品を久しぶりに見ました。 HEROはどの作品もリアルタイムで見て、夕方の再放送もよく見てました。 大学生になって、「客観的事実に基づいて論理的に述べる」というのを学んだあとは、よりこのHEROを楽しめるようになりました。 そして久しぶりに本作に見たら、やはり面白かったです。 14年前の作品なので香川照之さんも若いなぁと思いました。 ただ、久利生が山口にいたときの話であるTVスペシャル(特別編)を見ていないと、繋がりがよく分からない人物も出てくるので、そこは何だかなぁと思いました。

  • par********

    4.0

    人の命の重さを知るための裁判なんです!

    俺の中での最初のキムタクはこの『HERO』です(*´∀`)この映画を観るためにはドラマとスペシャルドラマをあらかじめ観ると更に面白いので是非とも観てください(-人-)俺の好きな阿部寛さんがサブ扱いなのがアレだけど、特捜部の偉い人に啖呵を切るあの場面のホントカッコイイ……でも、ドラマ版での浮気がバレて離婚裁判はちょっとね(´-ω-`)スペシャルドラマの黒幕である花岡ことタモリを法廷に引きずり出すまでの流れがとてもテンポ良く、名優たちの迫真の演技がまた最高に良いですよ(´;ω;`)え?第2シーズンと映画はなぜ見ないか?……俺の中の『HERO』は今作で終わったからです(^ω^)

  • 週末社長ゆず

    2.0

    検事が捜査することはあり得ない

    検事や弁護士はただ事務所と裁判所の往復だけ。 決して証拠や証言を求めて捜査することはあり得ない。 国内でもあり得ないのに、製作費が余ってた時代のため わざわざ韓国ロケまでしてるあたり、制作の裏側が透けて見える。 ただのバラエティとして観る分にはスピード感と 分かりやすさで見ごたえはあるが、 あまりにも現実離れしてて 法律に詳しい自分は冷めてしまった。 出演者、音楽、演出は楽しい。 ただストーリーに無理があるし、 検察官がGパンであることもあり得ない。

  • みなもとの清盛

    4.0

    フジテレビのりのり映画の秀作

    フジテレビらしいバラエティ色満載の映画です。軽いのりのりのテンポて最後まで突っ走っていきます!結構な良作となったのは、松本幸四郎と中井貴一のヘビー級キャストが作品に品格持たせたお陰と思います。真摯に演じているので薄っぺらい感じは抜けています。キムタクのヤンキーぽく、コミカルな味のキャラがマッチしたストーリー設定だと思えます。松たか子とのラブストーリーネタは、エピローグで最大の見せ場を作りエンディングとなるシーンは女性ファンには大ウケだと思います。その時の旬なキャストをあざとく登場させている所は、フジテレビぽくって白けてしまいますが、これがテレビ映画の限界でしょうね。韓国イケメンスターを一瞬のみ?登場させたり、何故か初心者ぽい?綾瀬はるかが検事役で登場したりとファンサービスを徹底しています。作品としてのクオリティよりも受け狙い優先です。お正月特番ドラマとしては、観て損はない秀作に仕上がっていると思います。

  • sb5********

    2.0

    ネタバレTVドラマ感覚で家で観る分には面白いけど…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nxn********

    2.0

    ビョンホンさん…

    ほ〜んと〜っにチラッとしか出てこないんだよ、ビョンホンさん!! ビョンホンさん目当てに見たわけじゃないけど、さすがに… まぁ、話自体は面白いですが、ドラマの枠を出ないというか、 ドラマと同じレベルなので2時間ドラマで良かったかなって思います。

  • grizoumin17

    4.0

    人の命の重さ

    を知るための裁判って台詞にグッときた。

  • mag********

    4.0

    家で見るのにちょうどいい

    気楽に見られて、終わったあとすっきりするのでお家でみるのにもってこいです! キムタクの作品って、なんか見てしまうんですよね〜。 キャストも豪華で最後まで飽きずに見ることができます! あと、個人的には松たか子親子の共演が印象的でした。

  • じゃび

    1.0

    これって映画なの?音楽に救われてるトコ大

    ここのテレビ局のパターンである「(映画化して)箔つけ?」 2時間SPドラマで十分だし、実際、中身はSPドラマの域を出ないものだったし。。。 それにしても長かった・・・デス。 映画なの?と思った最大の点はストーリー。 裁判モノは、裁判所でのやりとりや理由が瑣末だとかなりがっかりします。 それ以外のシーンがどんなにまったりしてようと、 本質の裁判がきちんと描かれていれば、作品は締まる。 その点でこの作品はゆるい脚本でした。 海外ロケもいかにも「映画化」らしい「箔つけ」にはうってつけですが なんかしっくりこない展開でとってつけたように感じられました。 映画にはこうした<こなれない>展開は≪かったるい≫です。 『踊る~』を意識してたというか、似せてたテイストが随所に観られ SATも権力の構図も、これはこのテレビ局のおエライさんの趣味なんだろうなあ、とそこはかとなく思えました。 紐解く面白さもなく、練られたストーリーでもなく、 かといってウィットにも富んでなくて、笑える場面も少なく、 感心させられる展開でもなく、醍醐味がない作品でした。 豪華キャストをちりばめたならば、もっと【作品】で勝負して 豪華キャストにふさわしい【内容】で『これぞ映画だっ、どうだ』って魅せて欲しい。 これが映画なの?と思う所以です。 裁判部分がしっかりしていないホンなので クライマックスの法廷での久利生の長ゼリフは、<お約束>のアップ狙いにしか見えませんでした。 ストーリーは良いトコなし、でしたが何とか映画っぽくなっているのは 服部隆之さんの音楽によるところがかなり大きいと思います。 テーマ音楽もそうですが、サントラがかかるとそれらしくなってしまう<楽曲頼み>の場面が多かったです。 やっぱりドラマの域だよね、スケールはなかった。 というのが観終わった直後の感想です。  「西遊記」の時も書きましたが、ここのテレビ局は【映画】を商売にしかとらえていないで 「中身より話題」「内容より派手なイメージ戦略」で邦画の質を落としているとしか思えません。 「興収狙い」 「テレビ放送で2度美味しい」 この論理で「売れれば良い映画」という空気を定着させていくのってどうなんでしょう。 もちろん多くの方に観られるという意味での「売れる」ことは、重要な要素でしょう。 でもこの局は、その解釈を間違えているというか勘違いしているように思えてならないのです。 キャストが呼べて、お客が呼べて、、、、、であるならばその分、創り込んだ丁寧な【作品(=中身)】で応えて欲しい。 映画とドラマの根本的な違いをわかって欲しいです。 映画に求めるクオリティーってもっと違うところにあると思います。 P.S. 前半の早めのシーンでの、ワインボトルの置き方が絶対におかしいと思うんだけど・・・。 ネタばれさせたくないので詳しくは書きませんが、○○を見せなきゃいけない理由でもあるのか? とにかく、お客様に対してああいう風には置かない・・・。 USBも意味がなかった。 これって、オチがカットされたのかなあ?

  • his********

    4.0

    ネタバレ豪華てんこ盛りメニュー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kir********

    3.0

    結局巨悪

    二つの見せ場、韓国の物証探しと放火現場の写メ探しのシーンのバランスが気になりました。 韓国パートはイ・ビョンホンありきで、かつ同じ韓国パートでキムタクも負けてませんから!と無理に賞賛するシーンを入れてるので中盤がやたらと長く、クライマックスの写メ探しのシーンが短かすぎる。久利生くんかっこいい、ということだけはドラマ全体のバランスを欠いてまでしつこいくらいにメッセージとして重ねられていてキムタクのPRドラマのようでうんざりしてしまった。 テレビドラマ版は大好きですしキムタクも普通に好きなのですが… あと巨悪のために検事やってませんドヤを言わんがために、久利生が大切にしてるという小さな事件が結局前座化してるのはかえってださく見えました。久利生の暴走で他の検事にとばっちりがいく(彼が大切だと思っている小さな事件の再配分)テレビ版のような描写もほぼなし。 そもそも華より実を取る久利生の検事像からすると華まで取りに行くのは変化球のお話なので一回限りだからかっこよく見えるんで、これ以上のスケールを創造できないとしても、テレビドラマでやってしまった構成をそのまま繰り返されるのはつまらなく思いました。 タモリ対決はどうにか阿部寛がする流れにして、キムタクは影の立役者として汗した方が筋の通った登場人物としてかっこよかったし映えたと思う。

  • kim********

    5.0

    かっこいい

    映画館で見ましたが、観客席が一体化していてすっきり感があり、楽になったのを覚えています。よかったの一言です。

  • ban

    2.0

    キャストは豪華

    このシリーズの映画は初見です。 ドラマの再放送がやっていたのでついでに映画も。 このドラマの1番最初を見ていないので、 キムタクがなぜこの茶髪にラフな格好の検事なのかは未だによく分かりません。当時はこれが型破りな破天荒検事としてウケたのか?キムタクが人気絶頂期でウケたのかは未だに疑問です。 事件内容もいたって普通。 映画にする程でも無い印象です。 韓国ロケはこのご時世ですから本当に要らない要素ではありますが、今やハリウッドスターのイ・ビョンホンが出ているのには少々ビックリ。とはいえ、本当韓国シーンが長い。 個人的にタバコぷかぷか、パーカー姿でヤンキー言葉の茶髪検事は苦手なのですが、 法廷で長いセリフを駆使して障害事件の詳細をタモリに熱弁しているシーンは唯一良かった。 キャストは豪華だし、今見ると皆若くて初々しい。ただ所詮は2時間ドラマに毛が生えたレベルで2回は見ない。星2つ。

  • cyborg_she_loves

    5.0

    第1期から見直す価値ありますよ

     ドラマの方を見たことなくても、(検察組織や裁判制度についての常識的な予備知識さえあれば) 話は全部わかるように、うまく作ってあります。  そして、そういうふうにこれ単独で見ても、なかなか面白い法廷サスペンスにはなっています。ただし、そういうふうにストーリーだけ追いながら見る場合は、社交ダンスとか、車を追って韓国まで行くとか、なんか無駄なシーンが多くて退屈、と感じるかもしれませんね。  第1期の方のドラマを見たことない人が多くなった今では、そうなるのもしょうがないかなとも思います。  でも、私は個人的には、北川景子さんの第2期(も、もちろん大・大・大好きですけど、比較の問題としていえば、あれ)よりも第1期の方が好きなので、あのノリをそのまんま2時間映画にまで拡大したこの劇場版は、もう何回でも見たくなる大好きな映画です。  やっぱり、登場人物ひとりひとりに対する、愛着というか、思い入れというか、そういうのが楽しみを格段に増幅するのは事実ですね。  吉本新喜劇を見てる時とおなじで、ひとりひとりの定番のギャグ(「あるよ」とか)が出てきたら「待ってました」みたいにそれだけで大爆笑しちゃう、、という楽しみ方は、ドラマを見たことがない人にはありえないものです。  そういう意味で、単体の映画としては、それほど高く評価できるものではない、のかもしれません。  私個人としては、第1期のドラマの方からぜひ見直してみてください、とお勧めしたいところですけど。  ただ1点だけ。欠点というほどじゃないけど。  松たか子さんはショートヘアにして欲しくなかったなあ。細身の抜群のスタイル、きりっとした顔立ち、のくせに、あのふかふかの髪型のせいで、なんかころころした小動物みたいにめっちゃかわいかった彼女の魅力が、ちょっとだけ減っちゃってる。そこだけ残念。  このドラマ(第1期も、第2期も、映画版も含めて)の木村拓哉さんがめちゃくちゃカッコイイのは、決して外見的な意味でではありません。  不正や嘘をまかり通そうとする相手に対する彼の表情や台詞には、本気で「許せねえ」という気迫が表われてる。  木村拓哉さんは、単にイケメンなだけでも、演技が上手なだけでもない。演技の中に本気の心情をこめることができる人ですね。  その、「真実を曲げようとするやつは絶対に許せない」というキャラの演じっぷりが、かっこいいんです。  第1期も、第2期も、最終回は泣きました(全然別の意味で、ですけど)。  この劇場版のラストシーンは、じつは私は好きじゃないんで、別に泣きはしませんでしたけど、でも後味はよかったです。  シリーズ全体で愛してほしい作品です。

  • rub********

    2.0

    韓国シーンはいらない

    期待しないで見たが、2時間スペシャルで十分だったと思う。 あと長い。 削れるところはあった。 特に、イ・ビョンホンはいらなかった。 あれは何?韓流ファンを取り入れたかったからか。 ドラマは城西支部のメンバーのキャラが良かったのに、映画では生かされず。 キムタクと松たか子のドタバタストーリーになっていて、もったいない。 もっと、他のメンバーとの絡みが見たかったなぁ。

  • a5_********

    2.0

    ネタバレ初見はキツい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • シバ

    1.0

    失敗しました

    まあ、友達がどうしても見たいと言うので一緒に行きましたが、楽しむどころか薄っぺらい内容にガッカリしました。 フジテレビはいつまで韓国推ししてるんでしょうか。 無駄な韓国シーンを無くせば、もう少し濃い内容になるかもしれませんが、至るところに駄作テイストがあり、失笑してしまいました。 高評価入れてる人は、フジの回し者ですね。 そうでなきゃ高く評価される理由がわかりません。 他の方が書いてるようにテレビで見るレベルです。 邦画はこんなもんなのかと思われないように、もっと良い作品作りに徹して欲しいです。

  • pru********

    5.0

    ちょー面白かった︎

    久利生検事と雨宮のコンビが最高︎ スカッとする作品です。 いつもは買わないのに、パンフ買っちゃいました! HERO大好き︎ キムタクのあの眼差しがカッコイイ︎

1 ページ/74 ページ中