2007年6月23日公開

憑神(つきがみ)

1072007年6月23日公開
憑神(つきがみ)
3.0

/ 593

10%
21%
37%
24%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

うだつのあがらない下級武士の別所彦四郎(妻夫木聡)は、ささやかな出世を願って神様に懇願するが、祈る稲荷を間違えたために貧乏神・疫病神・死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまう。社会や家からのけ者扱いされて日々を過ごしてきた彦四郎だったが、突然の災難に見舞われたことによって、次第に自分の人生の意義について目覚めていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(408件)

笑える20.4%コミカル15.2%楽しい14.0%切ない7.5%ファンタジー7.2%

  • s**

    3.0

    終わり方で台無し

    主人公の真っ直ぐさがよかったが3番目の神が出てきてからの終盤が残念。終わりさえもうちょっと工夫してくれたら☆4いけた

  • ぼちぼち

    2.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あーちゃん

    3.0

    歴史をなんとなくでいいから

    歴史に全く興味がない 妻夫木ファンもしくは 浅田次郎ファンでもない人には物足りないかも。過去に観たのを忘れてWOWOWでまた観てしまった!浅田次郎も妻夫木聡も歴史も嫌いではない私は楽しめたが 西田敏行から赤井英和にバトンタッチあたりから ダラけた。ちびまる子ちゃんで当時 人気出た永迫ちゃんは 相変わらず可愛かった

  • sno********

    4.0

    面白かったです

    ともかく豪華キャスト! しかも、それぞれよく活かしてある配役です。 シュールで面白かったです。

  • pfp********

    5.0

    泣ける

    この映画でなぜ泣けるのか自分でもわからないがなぜか泣ける。 結局、貧乏、疫病を人に押し付けたとしても、自分に与えられた責務に死を賭す生き方に泣けた。 偉そうかもしてないが、自分もそのような生き方をしてきたように思うから泣けた。 死神を正反対のキャラで表しているのも好感が持てた。 見る人と、その人の生活史における特定の時期を選別するかもしれないが、ツボにはまればよい映画だと思うはず。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


妻夫木聡別所彦四郎
夏木マリ別所イト
佐々木蔵之介別所左兵衛
鈴木砂羽別所千代
森迫永依おつや(死神)
笛木優子井上八重
佐藤隆太小文吾
赤井英和九頭龍(疫病神)
西田敏行伊勢屋(貧乏神)
江口洋介勝海舟

基本情報


タイトル
憑神(つきがみ)

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日