レビュー一覧に戻る
フランシスコの2人の息子
2007年3月17日公開

フランシスコの2人の息子

2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO/TWO SONS OF FRANCISCO

1242007年3月17日公開

jul********

4.0

父は夢見 母は・・・

子だくさん=大変 だけど 「忘れていた何か」を思い出させると テレビの子だくさんドキュメンタリは言います。 ベタな表現だといつも思う。 でも  ほんとに大変だと思う。 子がたくさんいてよかったと思うのは もしかして みな成人してからでは? と ひとりっこの母は 思ってみたり 家族がいっぱいいる生活 うらやましいけど そんな人生は送れませんでした。 父「どこで俺の夢は間違えたんだろう」 母「夢なんて知らない 私は子育てしてただけ」 いかれてると言われた父は 息子に夢を託し 音楽の道へ進ませます。 ステージパパです。 エージェントにひっぱりまわされるときは どうなるかと思いましたが なんとか 売れたり 沈んだり ついに 今 ヒットシンガーとなった息子たち 運のちからも大きいよなあ と 思いつつ 最後の ご本人たち登場では ぐっとくるもの ありました。 あ~子育て まだ終わってない。 私は ちゃんとした母ではなかったと後悔しきりです。

閲覧数200