ここから本文です

フランシスコの2人の息子 (2005)

2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO/TWO SONS OF FRANCISCO

監督
ブレノ・シウヴェイラ
  • みたいムービー 174
  • みたログ 389

3.87 / 評価:100件

苦労は買ってでもしろ・・・結局泣いた。

  • カッチン さん
  • 2011年2月20日 11時52分
  • 閲覧数 514
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 純粋に感動し涙した。“苦労は買ってでもしろ”とよく言うが、一生懸命に生き、一つの物事を貫くと言うこと。
 他の人のレビューを見て、純粋に感動できない人を見てるとやはり日本人はまだまだ甘ちゃんだな~って思いました。実際自分も一部上場企業のトップメーカーのサラリーマンであるが、現在は守りの社風になり、成績も上がらない社員が普通にのほほんとしていて豪快さに欠ける。個人的には、相当に腕白で豪快に育ってきたので問題もたくさんあり、苦労し続けだが、本当の意味での友人先輩後輩、上司や恩人がたくさんいる。
 日本といろんな意味で正反対のブラジル映画。純粋に感動した。
P.S個人的なことを自慢っぽく書いてしまい失礼致しました・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ