ここから本文です

サン・ジャックへの道 (2005)

SAINT-JACQUES... LA MECQUE

監督
コリーヌ・セロー
  • みたいムービー 225
  • みたログ 882

4.09 / 評価:209件

物足りないような面白いような

  • 江分利満 さん
  • 2008年5月11日 20時11分
  • 閲覧数 264
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロードムービーは数あれどこれだけ歩く映画も少ないだろう。巡礼というお遍路みたいなシステムがあちらにもあるんですね。

遺言で歩かざるをえなくなった仲の悪い三兄弟がメインだが、他の人もしっかり描かれる。といってどこか深く描こうとはしないとこがあって物足りないような面白いようなコンセプトだ。

飲んだくれの弟を両脇から抱えるとか、隣の旅人がうるさいから泊まらせてあげるというあたりで描く程度。アメリカや日本の映画だとここでしっとりとした会話があるのだがそういうことはしない。フランス映画だと野暮はしませんというとこでしょうか。

巡礼によって子どもたちの仲がよくなると考えたお母さんの思惑どおりだ。
ロードムービーの良さが各所に出てるのだがどこかゆるい展開もフランス映画ならではで半クラッチみたいな伝達力で今一でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ