ここから本文です

約束の旅路 (2005)

VA, VIS ET DEVIENS/GO, SEE, AND BECOME/LIVE AND BECOME

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
  • みたいムービー 231
  • みたログ 271

4.26 / 評価:81件

黒人のユダヤ人

  • iyayo7 さん
  • 2010年8月9日 23時24分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1984年、イスラエルはエチオピア在住のユダヤ人を、スーダンの難民キャンプから飛行機で脱出させ、イスラエルに受け入れる“モーゼ作戦”を実行した。
主人公のシュロモ少年は9歳、母親と二人で難民キャンプにいたが、母親は子供を亡くしたばかりのユダヤ人女性に頼み、シュロモをその女性の息子と偽って出国させる。
この母親の息子の将来を思う気持ちはせつない。
イスラエルに入って直ぐにその女性は亡くなり、「あなたはユダヤ人、決して本当のことを言ってはいけない」と言い残す。
この母親が2番目だが、亡くした息子とシュロモをかぶせるところが痛い。
そしてフランス系ユダヤ人夫妻に養子としてもらわれる。
実子として男女一人づつがいた。
この母親が3番目で、同じようにシュロモを守る姿が母という共通概念を思い起こさせる。
映画はシュロモがいろんなトラブルにまみれ、周囲の愛情あふれる支えにより成長していく姿を描く。
自分にとっての祖国とは?この問いかけに簡単に答えられる人は幸せだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ