ここから本文です

約束の旅路 (2005)

VA, VIS ET DEVIENS/GO, SEE, AND BECOME/LIVE AND BECOME

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
  • みたいムービー 231
  • みたログ 271

4.26 / 評価:81件

たくさんのお母さんに愛されて・・

  • wakaba_767 さん
  • 2010年9月19日 18時43分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は、シュロモを中心に描かれていますが、
最も讃えるべき登場人物は、アフリカに残ったお母さんだと思いました。

わが子に幸せになってほしいために、二度とないチャンスにかけて、わが子をイスラエルに送り出す。もう会えないかもしれないのに。
母の愛は強いと心を打たれます。

その母もわが子が本当に幸せになっているか、不安でいたたまれなかったのでしょう。
ラストシーンの雄たけびとも言っていい母の叫び声に、再会できたことの母の喜びと、これまでの不安と悲しみが全て凝縮されていると思います。

シュロモは3人のお母さんに育てられたことになりますが、
3人のお母さん全てが強く、美しいと思いました。

2番目の仮のお母さんが、実の子を亡くすシーンで、
お母さんの一刻一刻の表情が迫真に迫っていて、怒りと悲しみが表情に凝縮されて表れていました。とても上手な女優さんだと驚かされました。

また見たい作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ