ここから本文です

ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 2 石川五右衛門一族の陰謀~決闘!ゴルゴダの森 (2007)

監督
田沢幸治
  • みたいムービー 20
  • みたログ 69

2.64 / 評価:28件

さっぱりスープの中にゴキブリが・・・

  • tengu3711 さん
  • 2010年2月17日 19時02分
  • 閲覧数 247
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんばんわー、ジョー樋口です。(嘘です)

最近、お父さん、ケータイ刑事に夢中だ!

やっぱ、「スケバン刑事」「モーニング刑事」と、観続けてきた「血」が騒ぐのだ!

制服、決めセリフ、美少女と、三種の神器が揃ったら、それはもう、

「無敵のアイドル映画」

「王道」である。


「王道」とは、揺るぎない事を指す。

シルヴィア・クリステルが、そこにいれば、ソレは「エロの王道」であり、

ブロンソンが、そこに立てば、ソレは「アクションの王道」である。

ロビン・ウィリアムスが出てきた時点で、ソレは「泣かせの王道」であり、

イーストウッドが監督した時点で、ソレは「名作の王道」となる。

揺るぎなき真実こそ、「王道」である。


「ケータイ刑事」・・・ソレは、まさに「美少女アイドル映画」の王道だ。

夏帆ちゃんに、小出早織ちゃん、どちらも、サッパリ薄口美少女である。

すべてが「ホノカ」だ・・・過剰でもなく、無味でもない。「ホノカ」だ。

そこにまた、「薄口度」では、引けを取らない星野真里嬢だ・・・

この3人、キャバクラにも、キャンパス・パブにも、渋谷109にもいそうに無い。

この3人が、揃っていそうな所は、たぶん、「図書館」だと思う。

英語の課題レポートを、必死で書いてそうな「ニオイ」がする。


あぁ、お父さん、もう何年、「図書館」に行ってないだろ・・・


で、そんなシトラスの香りの様な、ウス~イ高級スープの中に、

真っ黒いゴキブリが、入ってたのでビックリ!

・・・と、思ったら、松崎しげるでした。

ナニゲに「噂の刑事 トミーとマツ」が、復活してました。


俺的、一番の「ツボ」は、国広くんが、

「ふぞろいの林檎たち」検定で、「3級」だった所・・・駄目じゃん!

夏帆ちゃんもいいが、

小出早織ちゃんも、大学時代の「伊藤さん」に似ていて、お父さん、泣きました。


やはり、制服美少女は、オジサン達を、甘酸っぱいロマンの世界に導いてくれます。

「美少女映画を後世に伝える会」

会長として、★五つの「伝統芸」として、認証致します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ