2007年5月25日公開

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END

1702007年5月25日公開
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
3.4

/ 4,262

22%
27%
31%
12%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2,422件)

かっこいい14.9%楽しい12.1%勇敢11.2%笑える10.4%スペクタクル9.0%

  • hick

    4.0

    ネタバレ演出手法には疑問も、見せたい物には賛同

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tmk********

    3.0

    ややこしい

    見方になったり裏切ったりかるーくやるから頭の中がごちゃごちゃ。それぞれのキャラの目的もわかりにくく感情移入もできない。そしてとにかく長い。 1作目2作目の惰性でなんとか観れた感じ。

  • 私はだあれ?

    3.0

    長いよ~

    1作目がピークだったのは間違いないが、このシリーズは全作とも平均点以上の出来に仕上がっている。 個性的で魅力溢れるキャラクター達と、観客を惹きつけて楽しませる事に秀でたディズニーの技術力が成せる業だろう。 しかし本作は、前作の『デッドマンズ・チェスト』からの続きで3時間弱となかなかの長尺になっている。 「パイレーツ」ファンなら楽しめるのだろうが、単にいち映画ファンである自分にとってはちょっとしつこいくらいに感じられた。 エンドロール後のオマケ映像は相変わらずよく考えられていて楽しい。

  • izq********

    3.0

    キーラちゃん、チューし過ぎ

    敵味方がややこしく、ベケット卿が何をしたいのか、ティア・ダルマはどうなったのか、など、細かいところがよくわからんかった。あと、エリザベスは誰とでもチュッチュするし。スパロウ、サオ・フェン(これは無理矢理)、ノリントン、最後に断られてたがまたスパロウともやろうとしてたし。ウィルはいいのか!これで。

  • 宮崎是彰

    3.0

    ファンタジーの代償

    前作で大量にぶちこまれたファンタジー要素を消化するために頑張った映画です。 面白くないわけではなかったのですが、やはり前作のストーリー回収はかなり大変そうでした。ディズニーらしくなくハッピーエンドとはいかず、ジョニーデップも消化不良って感じです。 それでも話を完結させたのはよかったでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

原題
PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日