ここから本文です

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 (2007)

監督
うえだひでひと
  • みたいムービー 15
  • みたログ 123

2.17 / 評価:53件

一貫したテーマがない

  • asa******** さん
  • 2011年1月12日 9時44分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

つまらなすぎてドン引き。絵も荒れてます。
「無理矢理作った」という感じで、淡々と事実だけが描写され気持ちが置いてけぼり。
ヤマもないオチもない意味もない、ド下手な人の同人誌って感じです。

とにかく、一貫して描いてる軸がなにもない。
視点がコロコロ変わるし、ユリア伝なのにユリアにも誰にも感情移入できない。
どこにも集中できないまま終わり、ただただポカーン。
唯一の伏線といえばトビー(犬)くらい?それも無理矢理すぎて、くだらなくて…
あー、ばかばかし…f^_^;

せめて冒頭の幼少時代から一貫してユリア視点で彼女の成長描いていればマシだったはず。
ただ恐怖している力無い幼少時代、→ケンシロウとの出会いで心を開き、
→シンを前に何もできずただケンを待つ時期、→南斗との出会いで自分のできることを見つけ、
→ケンを想いながらも使命を優先するようになった姿。
軸をちゃんと決めて、普通に作れば普通の出来にはなったろうに。
だって北斗やユリア自体は下らなくないんだから。

俳優陣の演技もジャギ以外サイテーでした。ドヘタで浮いてました。本業の声優さんはよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ