ここから本文です

パラダイス・ナウ (2005)

PARADISE NOW

監督
ハニ・アブ・アサド
  • みたいムービー 658
  • みたログ 575

3.97 / 評価:189件

拙レビューで知った人は、是非観て欲しい。

劇場観賞にこだわってレビュー書いてますが、今回はDVD観賞。

2006年ゴールデングローブ賞最優秀外国語作品賞他多くの映画賞を受賞した、「イスラエル占領地ナブルス 自爆攻撃へ向かう、二人の若者の48時間」を描く作品。

映画館で観なかったことを、強く後悔しました。自宅で一人ソファーに座って観ていて、音楽の流れないエンドロールを眺めながら凍りついたのだから、きっと映画館で観ていたらもっと体感するものがあったと思います。

この映画について、映画に対する感想はあまり書きません。

自分は、恥ずかしいと思いました。「わかってる」きっとどこかで、そんな気持ちがあったから。

この意識が、一番怖いと再認識させられました。

そうじゃない、もっと知らなくてはいけない。

知ろうという意識を強く持ってないと、ダメなんだ。何かを信じながら、何かを疑いながら。

人間や社会、歴史とは、たった一言で単純に片付けられるそんな単純なものじゃない。

「この議論は、果てがない」「世界は変わる」そんなセリフがあったけど、突き刺さるようでした。

僕が観るにイスラエル批判に終始するわけでは決してなく、当然テロリスト賛美でもありません。あくまで「人間」に視点を置く作品。でも逆に捉えたっていいと当然思います。

この映画アメリカのテロ被害者の方々から強い反発を受けたらしいですが、それでも当然いいんだと思います。「何故」を知ろうという意識をもたなくてはいけないんだと思います。

だから、「わかってる」そういう意識が仮にあったとしても、まず手にとって観て欲しいです。結果「わかってた」になってもそれでいいと思うから。イスラエル・パレスチナに興味がなくても。

「自爆攻撃」がテーマですが、一切残酷描写はないのでそういったことが苦手な人も安心してください。

「字幕が苦手」なら、ARATAと窪塚洋介による吹替えもあります。

速攻DVD購入して保存版にすること決定

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ