ここから本文です

瑠璃の島 スペシャル 2007 ~初恋~ (2006)

  • みたいムービー 17
  • みたログ 92

4.22 / 評価:23件

そこで、人は生きているから・・・。

  • trash_as_place_y_seiya さん
  • 2008年8月31日 20時52分
  • 閲覧数 486
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

 たった、50人位の人々が住んでいる、小さな島の物語です。
 美しい景色・・・。
 瑠璃は、雑踏の街角からこの島に移り住んで、三年あまり、すっかりと島の子供になっていました。
 島の人々を愛し、想い、心から自分の居場所を見つけました。
 そんな島に、東京から親子が移り住んできます。
 心を崩してしまった男性とその子供でした。
 そこを、その男性は神々の島・・・そう言って、地上の楽園のようにいいました。

 そんな島に開発計画・・・。
 廃棄物処理場・・・の計画・・・。
 仲間夫妻の葛藤・・・・。瑠璃の悩み・・・。
 変ってしまうもの・・・しかし、変わってはいけないもの・・・。
 この作品で、考えさせられました。
 
 地上の楽園なんかじゃない・・・神々の島なんかじゃない・・・。
 そこは、ひとが生きている・・・夢を追って、恋をして、悲しんで、苦しんで・・・その中に人と人に暖かい繋がりがある・・・それは、島だけではなく、街の雑踏でもあるべき・・そんなモノではないか・・・そんな事を思ってしまいます。
 
 一人の少女を通して、いろいろな事を考えることができました。
 かつて、仲間勇造はサンゴ礁保護を訴え水道架設に反対しました。
 しかし、水道を使っています。
 漁をしています・・・しかし、どんなに大切に使っても、プラスチックを用いた漁具は海水で傷み、その役目を終え・・・廃棄物となってしまいます。その廃棄物・・・の行き先・・・。

 かまどお婆・・の言葉は・・国のお役に立ちたい・・・そう言いましたが、きっと、この国に住んでいる人々のお役に立ちたい・・・私はそう想いました。
 人と人・・・人は一人では生きてゆけない・・・その間に社会がある・・・そんなことも・・・。

 瑠璃の淡い初恋・・・そして、島を巡る現実・・・。
 だけど、そこで、人は生きているから・・・・人と人はきっと繋がっているから。
 その事を、【瑠璃の島 スペシャル2007~初恋~】で改めて知ることが出来ました。

 成海さん、緒方さん、倍賞さん、小西さんを始めとする皆様・・・素晴らしい作品をありがとうございます。本編・・・そして、この特別編は観ることができて、本当によかった・・そう、心から思えました。

 島あげての駅伝・・・いずみの瞳に映った・・父親・・きっと、傍で見守っている・・そんなふうに・・・儚く映った照明さん・・・。思わず涙が流れました・・・暖かくて・・・。

 最後に、きっと、また、瑠璃に会える・・・瑠璃の島はそこにある・・・。
 きっと、きっと、そこで、人は生きているから・・・。

 多分、この作品に対して、相応しいレビューではありません。
 でも、多くの方に観ていただきたいです。私は心が疲れるとふと、この作品・・・瑠璃の島に逢いたくなってしまいます。お勧めします。一度ご覧になって下さい。

 乱筆乱文を、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ