ここから本文です

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート (2006)

DRAGON TIGER GATE/龍虎門

監督
ウィルソン・イップ
  • みたいムービー 61
  • みたログ 378

3.34 / 評価:170件

全人類がこの映画を見るべき

  • pap***** さん
  • 2017年6月16日 16時44分
  • 閲覧数 2164
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

もはや、面白い、面白く無いとかそんな次元の映画では無いです。
最初から最後まで前髪がすごすぎて内容が全く頭に入ってこない。それほど複雑で真剣かつ何度も見て考察をする価値があるということであり、一度見て満足するようなチープな映画ではないということだと思います。ただ前髪が凄いだけではなく、メインの3人の服装がこれでもかというほど独創性に溢れ衣装チェンジの度に進化するかちこみ具合に脳が追い付かないです。幼少期に着ていたタンクトップを大人になってからも同じデザインと色のものを着ているこだわり(多分特注)に脱帽しました。アクションも圧巻の一言で、ドニーイェンの肉体美と神業と前髪がふんだんに盛り込まれており、構えるだけで突風が吹き荒れ大地が轟き海を割くほどです。強敵を前に危機的状況に陥り、瀕死の後厳しい修行をし必殺技を会得するタイガーとターボですが、ドラゴンに至っては瀕死の淵から回復したらなんか知らんけどめっちゃ強なってたって感じの怒涛の展開に度肝を抜かれっぱなしで瞬きをする暇もないです。さすがドラゴン、さすがドニーさん、チートです。見終わった後は座っていたはずの椅子から落ちており放心状態で記憶を少し無くしてました。本当に衝撃的な作品です。オススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ