ここから本文です

リーピング (2007)

THE REAPING

監督
スティーヴン・ホプキンス
  • みたいムービー 105
  • みたログ 892

3.17 / 評価:263件

可も有り、不可も有り。

  • tokyo_sy*** さん
  • 2015年11月10日 22時18分
  • 閲覧数 1322
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

良い所も多いのですが、気になる所も多くて。

◎な点
・少女が本当に美しい。
・大量イナゴシーンは圧巻。
 思わずFate/Zeroの間桐 雁夜オジサンを思い出しました。
・天罰のCGもなかなか。

×な点
色々ありますが、何と言ってもこの二点。

・ミスリードがあざとい。
 「被害者チックな町民が、本当は加害者であり悪魔教団だった」
 「どこからどう見ても悪魔な少女が、本当は天使だった」
 「元牧師で今はリアリストの研究者の主人公。天使を助ける正義の味方の筈が
  本当は悪魔を妊娠」

・この後どうなるのよ感の怒り
 「天使を引き取る主人公。お腹の中の悪魔と天使は姉弟として育つ事になる」
 こんな風呂敷を広げ、こんな設定を出しておいて「はい、エンディング」

それは無いでしょうに。

本来ならこんな設定、映画の序盤に出しても良い位。
それをエンディングの1分前に出して「後は皆で想像してね」って。

無いですって。

★1か2でも良いのですが、イナゴの大群に免じて。そこそこ面白かったし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ