レビュー一覧に戻る
アドレナリン
2007年7月7日公開

アドレナリン

CRANK

942007年7月7日公開

tsu********

4.0

これぞジェイソン・ステイサムの代表作

この映画の評価を分けるのは、何の映画でジェイソン・ステイサムを知ったかでしょう。 トランスポーターでジェイソン・ステイサムを知った友人にアドレナリンを進めたら、スマートに何でもこなせるジェイソン・ステイサムのイメージや終始暴力的で下品でくだらないのが合わずに低い評価でした。 私はロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズやスナッチなんかの英国の荒っぽいにーちゃんイメージだったのと、バイオレンスやエロや下品なバカ映画が好きなので映画の方向性的にもキャラ的にもはまりました。 この映画で特に素晴らしいと感じたのはキャスティングと設定。 下品で暴力的でくだらないジェイソン・ステイサム演じるこの主人公が実に魅力的。 英国の荒っぽいにーちゃんイメージはスナッチのブラピやトレインスポッティングのユアン・マクレガーにも通じるものはあるのだが、かっこよすぎるというか、下品でエロい部分がない。アドレナリンのジェイソン・ステイサムはカッコイイだけじゃなく人間臭く男臭い魅力があふれている。 その魅力を引き出したのが人間版スピードともいえる馬鹿な設定。 R.S&T・S・Bやスナッチでわずかに見えた人間臭い男の魅力が、突き抜けたキャラと展開で存分に引き出されている。 バイオレンス・エロ・くだらないなど、バカ映画が好きならお勧め。

閲覧数2,054