レビュー一覧に戻る
アドレナリン
2007年7月7日公開

アドレナリン

CRANK

942007年7月7日公開

fg9********

3.0

 バカの風上にも置けないやね~~

 …あらすじは、解説のとおりと書くまでもないだろう。  ロサンゼルスが舞台で、裏社会のヒットマンであるシェブ(ジェイソン・ステイサム)は、宿敵リッキーによって、眠っている間に致死性の毒を盛られてしまう。  あと1時間の命を宣告されたシェブだったが、知り合いの医師によると、体内でアドレナリンを大量に出し続ける限り、毒の作用を止められるという。  シェブはアドレナリンを絶やさないよう、麻薬に銃撃戦、カーチェイスと暴れ回りながら興奮状態を作り出し、解毒剤の入手と復讐のため宿敵を追い続けるのだった。  で、アドレナリンを絶やさないようにするべく、コカインを吸いまくり、心臓に電気ショックを与えたり、熱々のワッフル器で自分の手を焼いてみたり、公衆の面前で恋人とバックでピストン運動までしちゃうのだ。  で、その間、病院に雪崩れ込んで病院服に着替え、服の後ろが割れているもんだから、ジェイソンの白いお尻がモロ見えで、しかも、白バイの座席に突っ立って走るもんだから、タイタニック顔負けだ。  しかも、アドレナリンを出しまくっているので、ムスコもテントを張っている状態だ。  また、しかも、その間、指がちょん切れるし、腕は弾き飛ぶし、掌はミシンでジグザグに縫い付けられたりもしちゃうのだ。  で、ラストのオチは、本当にオチちゃって、これって、続編が作られたのではないんかい?  なんていう疑問もどうだっていい、イイ。  おバカで、ファッ○ン!クレイジー!ジェイソン・ステイサムを愉しむべし!  それにしたって、バカだね~~。  バカの風上にも置けないやね~~。  良い子は絶対に観てはいけません!

閲覧数1,164